神様の御導きに従って永遠の幸福を生きる

神様の御導きのもと皆様が永遠の幸福へと誘われますように…

世界を動かす秘密組織 第2回「フリーメイソンの歴史」 〜SOSTV JAPAN さんの動画より〜

f:id:wchiaki:20211201165849j:plain

Pieter Bruegel the Elder 作「The Tower of Babel」 出典:wikiart.org

前回の記事(掲載動画:世界を動かす秘密組織 第1回「フリーメイソンとイルミナティ」)に引き続き、ヨハネの黙示録の預言が今の世の中でどのように展開されているのかを知るのに役立つ動画を掲載させていただきます。

 

この動画は、第1回から第10回まであります。

先が気になる方や、第1回をご覧になっていない方は、記事の最後にリンクを載せておきますので、そちらを参照していただければと思います。

 

 

youtu.be

 

以下、動画の紹介文より引用。

ーーーーー【動画紹介】#イルミナティー#フリーメイソン#イエズス会#---------  オカルトの歴史はとても長い。人類の堕落後すぐに始まり、現代まで受け継がれているといっても過言ではない。それは神への反逆の歴史だからだ。私たちは歴史的建造物や記念碑、古代の本だけでなく、今日の大衆メディアの中にもたくさんのオカルトのシンボルを見つけることができる。しかし、最近特にオカルト勢力として注目されている秘密結社フリーメイソンとは何だろうか?  興味深いことにフリーメイソンは、彼らの起源を旧約聖書のエノクに、あるいはバベルの塔を建設したニムロデに置いていると言うのだ。オカルト世界では聖書の記録を否定しない。ただ、彼らはそれを覆して知的に解釈しているだけだ。    世界を動かす秘密組織 第2回は『フリーメイソンの歴史』について確認してみましょう!

 

以下、動画より引用。

歴史家ヨセフスは、ニムロデについて次のように記録している。

”人々が神を侮辱して軽蔑するように導いたのはニムロデであった。彼はハムの孫である。彼は大胆で強い権力の持ち主であった。彼は人々が味わっている幸福が神から来るのではないと、神に感謝しないように人々を説得した。同時に彼は、人は自分の勇気を信じることで幸福を得ることができると人々に教えた。ニムロデは彼の権力に継続的に依存するようにしなくては、人々が神を畏敬することを阻止できないことを悟り、彼の政府をゆっくりと独裁政府に変化させた。また彼は神が再び世界を洪水で滅ぼさないか心配になった。彼は水が届かないほどの高い塔を建設した。そして彼は先祖を滅ぼした神に復讐しようとしたのだ。

 

 ニムロデの精神から2つの重要な事実を発見できる。第一に彼は人々が神様に感謝せず信頼せず自分だけを信じるように仕向けた。現在これと同じ精神を持った宗教が世の中にあふれているという事実を知っているだろうか。この世界には実は2種類の宗教しか存在しない。自分の罪と無力さを認め創造主である神様に助けを求める真の宗教か。自分の力で善になれると信じる偽りの宗教である。第二にニムロデは自分自身を信頼する宗教を広めただけでなく人々に神様ではなく政府に依存させ人々が神様から離れるようにした。そして現代でもサタンは全く同じ方法を使って人々が真の神様に感謝し信頼するのではなく自分たちがつくりあげた偶像を崇拝するようにしているのだ。

 

 

上記動画で、フリーメイソンがエノクを起源としていると語られていますが、これは、エノク書に出てくる堕天使と人間の娘たちの子孫のことを指しているのかもしれません。その人間の娘たちの先祖がどのエノクかはよく分かりませんが・・・。いずれにしても、エノクもニムロデもアダムの子孫であり、ニムロデはノアの子孫であることを考えれば、いつ誰が悪魔に唆されるかは分かりません。正しい者の子孫であっても、いつ何時悪魔に惑わされるかは、分からないということです。

youtu.be

以下、動画より引用。

この題材は様々な異論が飛び交うため

最も難しい題材の一つと言える

そして”聖書”及び”確立された科学”には共に

様々な疑問点が残るのも事実だろう

だからもしあなたが聖書を信じ真理を求めるなら

神様にその答えを尋ねるべきだ

しかしもしあなたが科学のみを信じ

真理を探っているなら・・・

あなたは人間のみを頼りにするしかないだろう。

 

最初の動画に出てきたこちらの建物は、EU(欧州連合)本部ビルですが、明らかにバベルの塔を模しています。世界が、何に支配され、何を目指しているのかが分かります。

神様への反逆を目的として、世界全体を動かしている人々がいることを知る必要があると思います。

建築, シティ, 超高層ビル, ヨーロッパ, ランドマーク, ファサード, スタジアム, 高層ビル, 議会, フラグ, ストラスブール, EU, ロトゥンダ, ロッジ, 商業ビル, 本部, 大都市, 障壁, コンドミニアム, アルザス, 入力範囲, 欧州連合, 欧州議会, 地下駐車場, ue, ヨーロッパの都市, ガレージのドライブウェイ, 病原菌, 首都圏, スポーツ会場, 残忍な建築, 無料画像 In PxHere

 

いずれにしても、何を信じて生きるのか、

神様を信じるのか、堕天使たち(悪魔)を信じるのか。

それが一番重要だと思います。

 

 

【関連動画】

① 『フリーメイソンとイルミナティ』世界を動かす秘密組織ー第1回ー

② 『フリーメイソンの歴史』世界を動かす秘密組織―第2回―

③ 『 近現代史における秘密組織』世界を動かす秘密組織―第3回―

④ 『 秘密組織の背後にあるものー前編―』世界を動かす秘密組織―第4回―

⑤ 『 秘密組織の背後にあるものー後編―』世界を動かす秘密組織―第5回―

⑥ 『 事前に計画された革命と戦争』世界を動かす秘密組織―第6回―

⑦ 『 世界を変えた9.11テロ』世界を動かす秘密組織―第7回―

(第7回は、Googleアカウントでログインする必要があります)

⑧ 『 迫りくる新世界秩序と獣の刻印』世界を動かす秘密組織―第8回―

⑨ 『 切迫する獣の刻印の艱難』世界を動かす秘密組織―第9回―

⑩ 『秘密組織の崩壊と聖書の預言』世界を動かす秘密組織―第10回―

 

 

 

神様の御導きのもと、皆様が永遠の幸福へと誘われますように・・・